秋田県
コワーキングスペース・シェアオフィス一覧

秋田県

秋田県は、世界遺産の白神山地や日本一の深さを誇る田沢湖、抱返り渓谷や十和田湖など、多くの自然を楽しめるエリアです。夏は全国花火競技大会「大曲の花火」が有名で、県内外から多くの人が訪れます。重要無形民俗文化財に指定されている「ナマハゲ」も有名です。秋田県の中心地は秋田市で、久保田城跡・赤れんが郷土館・秋田県立美術館・ねぶり流し館など、さまざまな施設が集まっています。シェアオフィスサービス「OFFICE PASS」に登録している秋田県のシェアオフィス・コワーキングスペースの数は、1店舗。秋田県には、JR羽越本線・JR奥羽本線・JR花輪線・JR五能線・JR男鹿線・JR田沢湖線・JR北上線・秋田内陸線・鳥海山ろく線など、多くの路線が通っています。主要な駅は秋田駅で、平均利用者数は1日あたり7,400人以上(2020年度)です。現在、秋田県は地方創生に向けたまちづくりをスタートしており、その影響も相まって秋田駅周辺にビジネスの可能性を見出す企業が増えてきています。実際に、テナントビルの買い取りに動くところも出てきており、今後ビジネス街として、さらにオフィスが増えていくことが考えられるでしょう。そのため、コワーキングスペースやシェアオフィスの需要も高まると予想できます。

利用可能プラン
店舗で使えるサービス
時間帯
シーン

秋田県
コワーキングスペース・シェアオフィス一覧