沖縄県
コワーキングスペース・シェアオフィス一覧

沖縄県

観光地として人気の高い沖縄エリアは、観光業がおもな産業となっていますが、那覇市・浦添市・沖縄市・石垣市・名護市といった、多くの事業所が存在している都市もあります。そのなかでも、特に多くの事業所が存在するのは那覇市で、全体に占める割合は約28%にもなります。沖縄には鉄道がないため、沖縄都市モノレール「ゆいレール」とバスがおもな公共交通機関として利用されています。ゆいレールのおもな駅の平均利用人数(2017年度)は1日あたり、那覇空港駅12,757人、県庁前駅13,871人、おもろまち駅11,510人、美栄橋5,962人です。シェアオフィスサービス「OFFICE PASS」に登録しているシェアオフィス・コワーキングスペースは5店舗あり、さまざまな場所から選択可能です。「好きなマリンスポーツを存分に楽しむために沖縄へ移住したい」というように、今後は「リモートワークをしながら沖縄で暮らす」という生活スタイルが増えてくれば、コワーキングスペースやシェアオフィスの需要はさらに高まることが期待できます。現在、リモートワークをしている職種はまだ限られているようですが、リモートワーク可能な仕事の幅がより広がれば働く環境もさらに整い、リモートワーク希望者や移住希望者にとっても働きやすい地域になるでしょう。

利用可能プラン
店舗で使えるサービス
時間帯
シーン

沖縄県
コワーキングスペース・シェアオフィス一覧