OFFICE PASS

OFFICE PASSオンラインセミナー vol.2

居住地は制限しない

メルカリCHROに聞く「社員が選ぶ」働き方

参加費
無料

在宅勤務の浸透は企業・働き手双方に大きな考え方の転換をもたらしました。場所にとらわれる必要がなくなれば、「転勤」や「単身赴任」、「エリア採用」などこれまで当たり前とされてきた制度・慣習は見直され、働き手はワーク・ライフ・バランスを確保しながらも最大限の力を発揮できる環境で仕事ができるようになると同時に、企業も全国から優秀な人材を採用することができるようになるでしょう。

木下 達夫 氏(株式会社メルカリ 執行役員CHRO)
木下 達夫 氏(株式会社メルカリ 執行役員CHRO)

これらメリットを企業とその社員が享受する方法は、居住地制限を撤廃すること。その先駆者となったのが、株式会社メルカリです。メルカリは2021年9月、居住地や出社の有無・頻度を社員自らが選択でき、地方からの飛行機・新幹線通勤や柔軟なフルフレックスタイム勤務をも可能とする働き方の指針「YOUR CHOICE」を発表し、あらたなワークスタイルを実践しています。

本セミナーでは、同社で執行役員 CHROを務める木下達夫氏をお迎えし、メルカリが「YOUR CHOICE」で社員に働き方の裁量を与えつつも、求心力のある組織運営ができている訳に迫ります。聞き手は『ワークスタイル・アフターコロナ』の著者で、関西大学教授の松下慶太氏。出社と在宅勤務を組み合わせた「ハイブリッドワーク」環境下でのマネジメントに課題を感じている皆様、居住地制限撤廃に関心がある人事・総務担当者の皆様のご参加を心よりお待ちしています。

お申し込みはこちら

オンラインセミナー概要

日時

7月11日(月)12:10-12:50(予定)

形式

オンライン開催​

費用

無料

プログラム

プログラム​

「YOUR CHOICE」について(株式会社メルカリ 執行役員CHRO 木下達夫氏)

  • 導入に至った背景とプロセス​
  • 導入後の効果や新たな課題​

松下氏から木下氏への質問

  • 「原則出社」の企業がでてきていることをどう見ているか
  • 社員の居住地はどう変わったか
  • 採用への影響は実際どうか など
主催 日本経済新聞社 ライフ&キャリアビジネス部門(OFFICE PASS事務局)
講師
木下 達夫 氏(株式会社メルカリ 執行役員CHRO)

木下 達夫 氏(株式会社メルカリ 執行役員CHRO)

P&Gジャパン人事部に入社し採用・HRBPを経験。2001年日本GEに入社、北米・タイ勤務後、プラスチックス事業部でブラックベルト・HRBP、2007年に金融部門の人事部長、アジア組織人材開発責任者を務めた。2011年に8ヶ月間のサバティカル休職取得。2012年よりGEジャパン人事部長。2015年にマレーシアに赴任し、アジア太平洋地域の組織人材開発、事業部人事責任者を務めた。2018年12月にメルカリに入社、執行役員CHROに就任。

松下 慶太 氏(関西大学経営学部教授)​

松下 慶太 氏(関西大学社会学部教授)​

関西大学社会学部教授。博士(文学)。専門はメディア論、コミュニケーション・デザイン。近年はワーケーション、デジタル・ノマド、コワーキング・スペースなどメディア・テクノロジーによる新しい働き方・働く場所を研究。近著に『ワーケーション企画入門』(学芸出版社、2022)、『ワークスタイル・アフターコロナ』(イースト・プレス、2021)、『モバイルメディア時代の働き方』(勁草書房、 2019)など。

お申し込みはこちら